ODBC接続を移行する方法

1つまたは2つのODBC接続を別のコンピューターに手動で移行するのは10分未満です。ただし、ODBC接続が10を超える場合、それらを手動で移行すると、多くの時間と労力がかかる可能性があります。多くの接続を移行する最も簡単な方法は、それらをレジストリからREGファイルとしてエクスポートし、2台目のコンピューターでREGファイルを実行してレジストリを更新することです。

1

「スタート」メニューに移動し、「ファイル名を指定して実行」ボックスに「regedit」と入力し、「Enter」キーを押してレジストリエディタを開きます。

2

左ペインの「HKEY_LOCAL_MACHINE」フォルダをダブルクリックして展開します。

3

HKEY_LOCAL_MACHINEの下の「SOFTWARE」フォルダをダブルクリックして展開します。

4

「ODBC」フォルダを見つけて右クリックし、「エクスポート」を選択します。[レジストリファイルのエクスポート]ウィンドウが表示されます。

5

[ファイル名]ボックスに「ODBC」と入力します。

6

[ファイルの種類]ドロップダウンボックスで[登録ファイル(* .reg)]を選択します。

7

[選択されたブランチ]ラジオボタンをクリックして、ODBCブランチで見つかった設定のみをエクスポートします。

8

組み込みのファイルブラウザを使用して、ファイルを保存するフォルダを選択します。

9

「保存」をクリックすると、先ほど選択したフォルダにREGファイルが作成されます。

10

REGファイルをフラッシュドライブにコピーするか、CDに書き込んで、別のコンピューターに転送します。

11

2台目のコンピューターでREGファイルをダブルクリックし、[はい]をクリックしてレジストリを変更できるようにします。ODBC接続は、2番目のコンピューターで作成されます。