水平組織とはどういう意味ですか?

組織の構造とは、企業内の階層を指します。それは、定められた目標を達成するために協力する部下の概念を定義します。組織の目標と文化は通常、組織の構造を決定し、組織のパフォーマンスに影響を与えます。階層全体での責任の割り当ては、組織の構造によって異なります。フラット構造とも呼ばれる水平構造を採用している企業は、マネージャーとスタッフの間のレベルがほとんどありません。小規模な組織で頻繁に使用される水平構造は、意思決定プロセスに従業員を直接関与させ、従業員の管理監督を最小限に抑えることで生産性が向上するという信念を表しています。

付加価値チーム

複数のレイヤーで構成される垂直組織構造とは異なり、水平組織は大幅に少ないコアグループに分類されます。通常、上級管理職グループと関係する従業員のグループは、水平組織に存在します。管理層は、ポリシーと企業戦略に責任を負います。スタッフレベルの従業員は、さまざまなプロセス主導のチームで働いています。チームは独立して作業し、企業のリーダーが会社のより大きな方向性に集中できるようにします。水平組織は、作業の内容と流れに焦点を合わせます。従業員は、顧客に直接影響を与える仕事に集中し、したがって会社の収益に焦点を合わせます。

コミュニケーション

水平組織の従業員間の相互作用は、生産的な仕事上の関係と全体的な良好なコミュニケーションにつながります。従業員は、チームレベルで新しい情報をフィルタリングします。異なるチームの従業員は、多くの場合、他のチームの責任について部門の枠を超えて理解しています。この理解により、異なる部門間で発生することがあるコストのかかる競合が軽減されます。チームメンバーは、グループ内の地域の問題を解決し、組織が機能し、ますます変化するビジネス環境にうまく適応できるようにする傾向があります。

企業文化

水平構造を使用して運営されている組織は、企業文化、組織の共通の目標セット、オープン性、調整、および前向きな従業員関係を誇っています。この文化は、管理職とスタッフの両方のレベルで従業員を尊重し、従業員のパフォーマンスの継続的な改善を促進します。組織の文化は、従業員が全体的な幸福に責任と関心を持つようにすることに重点を置いています。

外部フォーカス

水平構造は、内部の問題ではなく、外部環境、つまり顧客に焦点を当てるのに役立つ条件を作成します。企業は、顧客のニーズに対応し、組織の財務目標との一貫性を保つ価値提案を定義します。会社の目標を達成するのに最も適したスキルのグループに編成された従業員は、顧客に価値を提供することに焦点を合わせています。チーム内で意思決定を行うことができ、多くの場合パフォーマンス主導の目標に触発された従業員は、顧客の要望やニーズを満たすように活動を調整します。

革新

水平構造を使用して事業を行う企業は、継続的なイノベーションを促進する環境を作り出します。職務と意思決定プロセスに力を与えられた従業員は、集合知のために結合します。この構造はグループ思考に傾いており、そのため、ビジョンを再確認し、会社の成長を推進し、利益を増やす新しいアイデアの可能性を最大化します。