職場の誠実さを向上させる方法

職場の誠実さは、中小企業の経営者にとって非常に重要です。あなたの会社が一般の人々とビジネスを行う方法とあなたの従業員があなたのビジネスを代表する方法が重要です。職場の誠実さを向上させるには、特定の行動を取る必要があります。従業員の大多数は正直ですが、誰もが間違いを犯す可能性があり、彼らが「白い嘘」としか感じないことは、顧客によってはるかに陰湿なものとして解釈される可能性があります。

1

誠実さを強調する企業の使命声明を作成します。あなたの立場を詳述する会社の使命声明を発行することにより、あなたが誠実さにしっかりとコミットしていることを従業員に知らせてください。ミッションステートメントは、従業員に後ろに立って実行する何かを与え、あなたが彼らに期待する行動に向けて彼らを導くのを助けることができます。この種の使命声明の例には、「私たちは倫理的なビジネス慣行に取り組み、職場内および一般の人々との両方ですべての行動に誠実さを示すよう努めます」などのフレーズが含まれます。

2

整合性の問題を処理するための確固たるポリシーを確立します。問題をスライドさせる代わりに、非倫理的または疑わしい行動を処理するためのシステムを開発します。問題が非常に深刻でない限り、これには警告タイプのシステムを使用してください。たとえば、最初に口頭で警告を出し、次に書面による警告と保護観察を行い、最後に終了します。従業員の盗難や露骨な不正など、誠実さの重大な違反が発生した場合、解雇などのペナルティは即時かつ深刻である必要があります。

3

誠実さに関する新しい会社の方針について従業員に知らせます。会社の方針の変更を書面ですべての従業員に通知します。従業員会議をスケジュールして、問題についてさらに話し合い、従業員からの質問に答えます。

4

自分でポリシーに従って例を示してください。あなたの会社とあなたの従業員が誠実に活動することを望むなら、会社の所有者としてあなた自身の日常の行動に誠実さを示してください。正直に言って、あなたの行動があなたの会社のすべての取引において非難を超えていることを確認してください。

5

不正直および誠実さの侵害に対して迅速な行動をとる。あなたが新しい会社の方針を実施していないことに従業員が気付いた場合、彼らはそれに従う理由がありません。違反が発生した場合は、確立したポリシーに従って迅速に対応してください。