ワークシートのデータを同じスプレッドシートの別のワークシートにリンクする方法

リンクされたセルを使用すると、複数のワークシートに分散しているスプレッドシートデータを簡単に整理できることがよくあります。たとえば、生データと合計を1つのワークシートに保持する場合、2番目のワークシートにリンクされたセルを作成することで、合計を別のワークシートに転送できます。元のデータが変更されると、他のワークシートのリンクされたセルが自動的に更新され、新しい合計が反映されます。この方法で、Microsoft Excel、Apache OpenOffice、LibreOfficeなどの主要なスプレッドシートアプリケーションを使用してセルをリンクできます。

リンクの作成

ワークシート間でセルをリンクするには、最初にソースデータを含むセルを選択し、クリップボードにコピーします。次に、他のワークシートに切り替えて、特別なリンク貼り付けオプションを使用して宛先セルに貼り付けます。 Excelで、リンク先のリンクを右クリックし、[貼り付けオプション]の下にある2つのチェーンリンクが付いたクリップボードアイコンを選択します。 OpenOfficeまたはLibreOfficeで、宛先セルを右クリックし、[形式を選択して貼り付け]を選択して、[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスの[リンク]の横にあるチェックボックスをオンにします。