AmazonがB2BにE-Businessを使用する方法

アマゾンは、世界中の企業や個人に一連の製品とサービスを提供しています。オンライン小売業者およびサードパーティとして、Amazonの製品は本や音楽から家具や衣類にまで及びます。このe-ビジネスは、いくつかのビジネスモデルの下で運営されており、そのすべてが、進化する技術的な顧客の需要に対応しながら、顧客を獲得して維持するように設計されています。

オンライン販売

アマゾンのオンライン小売サービスにより、企業はアマゾンの小売業者であるAmazon.comと同じプラットフォームで製品を販売できます。アカウントを作成した後、企業は製品の在庫をアップロードし、製品を販売し、オンラインで支払いを受け取ることができます。アマゾンの支払いオプションが利用可能です。売り手は、AmazonのWebストアを利用するオプションもあります。これにより、売り手は検索エンジン最適化とバックエンド編成のメリットを活用できます。

アフィリエイトプログラム

アマゾンは、アマゾンの製品とそのオンライン小売業者を宣伝することによって企業が収入を得ることができるアフィリエイトプログラムを提供しています。消費者がアフィリエイトの広告リンクをクリックした後にAmazonの商品を購入すると、ビジネスは紹介料を獲得します。

出版

2011年、Amazonは自費出版サイトをリリースしました。このe-ビジネスサイトでは、作家は自分の本、映画、音楽をオンラインで自費出版して販売することができます。作家は、出版する前に作品の著作権を保護する必要があります。自費出版のオプションには、Amazonの小売業者のオプションを反映した広告および支払いソリューションが含まれます。Amazonは無料の発行オプションを提供し、少額の配送料とロイヤルティの支払いを通じて収益を獲得しています。

フルフィルメントプログラム

Amazonのフルフィルメントプログラムにより、企業はAmazonのフルフィルメントセンターから商品を保管および発送できます。企業は商品をAmazonフルフィルメントセンターに送り、商品はAmazonのシステムにカタログ化されます。企業はAmazon.comを通じて商品を販売することも、独自の方法で販売を完了することもできます。商品が販売されると、Amazonは注文を処理し、商品を企業の顧客に直接発送します。企業は、Amazonバックオフィスシステムを通じてフルフィルメントを追跡できます。

B2B

アマゾンは、個人事業主から企業まで、あらゆる規模の企業とのビジネス関係を構築します。新規および未確立のビジネスは、個人アカウントから始めて、売り上げが増加したときにビジネスアカウントにアップグレードできます。アマゾンのさまざまなプラットフォームとサービスは、アマゾンの多くのビジネスとアフィリエイトの基盤です。これらのビジネスは、Amazonが自社製品の販売、およびメンバーシップ、料金、ロイヤルティ、コミッションからの収益を通じて収入を得る一方で、顧客への露出と販売機会の増加から恩恵を受けています。