高圧洗浄機事業を始めるのにどれくらいの費用がかかりますか?

高圧洗浄事業を始めることは、住宅改修業界で始めるための潜在的に儲かる方法である可能性があります。多くの場合、住宅所有者は、家を高圧洗浄するだけで、家の外観を大幅に改善できます。パワーウォッシャーを持っている人や使う時間のある人はほとんどいないので、このサービスを提供することは確かなビジネスコンセプトになるでしょう。このビジネスのための機器の購入は費用がかかる可能性がありますが、始めることは不可欠です。

高圧洗浄機の費用

高圧洗浄機がなければ、この業界に参入することはできず、多くの異なるタイプの1つを選択できる可能性があります。ローエンドの市販の高圧洗浄機の場合、発行時点で約1,000ドルの支払いが見込まれます。ハイエンドの商用高圧洗浄機が必要な場合は、6,000ドル以上を費やすことができます。

トラックまたはバン

機器を運ぶには、トラックまたはバンが必要になります。トラックまたはバンの価格は、新品を購入するか中古品を購入するかによって大幅に異なります。新しいトラックやバンを購入する場合、車両に必要な機能に応じて、20,000ドルから40,000ドルの間のどこかを費やすことができます。また、トラックの側面にロゴと商号をペイントすることもできます。これには、さらに500ドルかかる可能性があります。

各種設備

主要な機器に加えて、高圧洗浄機事業のために他のさまざまなアイテムにも投資する必要があります。たとえば、洗濯機用の高圧水ホースとノズルを購入する必要があります。また、高圧洗浄機用の化学薬品とクリーナーを購入する必要があります。これらのアイテムにどれだけのお金を投資するかは、購入する量と正確に何を得るかによって異なります。これらのアイテムには、200ドルから1,000ドルの間のどこかに割り当てることができます。

広告

広告にいくらかのお金を使わなければ、あなたはおそらく利益を上げるのに十分な顧客を得ることができないでしょう。口コミ広告に取り組むことはできますが、いくつかの仕事をするまでこれは不可能かもしれません。広告に費やした金額は、わずか50ドルから10,000ドル以上まで大幅に異なります。金額は、ウェブサイトで広告スペースを購入するか、ゴールデンタイムのテレビ番組でテレビコマーシャルに支払うかによって異なります。

事業設立費用

あなたがパワーウォッシャービジネスを立ち上げるとき、あなたはまたあなたのビジネスを立ち上げるためにお金を投資する必要があるでしょう。たとえば、会社や有限責任会社の設立を計画している場合は、州に提出手数料を支払う必要があります。また、賠償責任保険に加入する必要があります。始めるには、おそらくビジネスライセンスを購入する必要があります。これらの費用については、500ドルから2,000ドルの間の予算を立てることができます。