衣料品ブティックのマーケティング計画

衣料品店は、非常に特定のニッチ市場に販売するという点で、通常の衣料品小売店とは異なります。このタイプの店舗の人口統計は、狭く定義されています。そのため、そのマーケティング計画は、独自の市場にアピールするように慎重に設計する必要があります。

対象顧客の人口統計

衣料品店の最初の基準は、ターゲット顧客を慎重に定義することです。穴の開いた高価なジーンズを探しているティーンエイジャーに服が売れるのか、それとももっとファッショナブルなマタニティ服を着たい妊婦に売れるのかを知ることが重要です。

あなたはあなたのターゲット顧客についてすべてを学び、あなたの服を買うように彼らを説得するものを見つけなければなりません。彼らはどのくらいの頻度でいつ購入しますか?彼らのライフスタイルは何ですか–彼らは伝統的ですか、それともトレンドセッターですか?彼らはどのソーシャルメディアを使用しており、彼らとコミュニケーションをとるための最良の方法は何ですか?

ターゲット市場を特定することで、使用するプロモーションの種類が決まります。1つの方法は、地理的に到達可能な潜在的な顧客のメーリングリストを購入することです。

製品と価格戦略

ブティックの服は、競合他社の服とは異なっている必要があります。競合他社が扱っている製品を見て、価格戦略を見てください。あなたは群衆から際立っていて、その特定のデザインのために行く場所としてあなたの店をブランド化するユニークな服のスタイルを持っている必要があります。

広告とウェブサイト

ブティックの広告は、ストアの商品の独自性を強調する必要があります。ブティックは、ロゴと配色の一貫したデザインを持っている必要があります。このテーマは、郵送物、看板、その他のマーケティング資料で一貫して使用する必要があります。

すべてのビジネスはウェブサイトを持っている必要があります。これは、潜在的な顧客がビジネスに関する情報を入手するための標準になっています。ウェブサイトを持つことはあなたのブティックのためのユニークなイメージを提示するための優れた方法です。製品のショーケースとして、また競合他社との違いを示すのに役立ちます。

販売とイベント

特別なイベントは、より多くのトラフィックを引き付ける機会です。消費者は常に新しいものや異なるものに興味を持っています。イベントは、定期的な郵送、既存の顧客への電子メール、地元の新聞や雑誌の広告によって宣伝することができます。クーポンはときどき使用できますが、画像が安くなるほど頻繁には使用できません。

模範的な顧客サービス

営業スタッフは、店内の商品に精通し、各衣料品がどのようにユニークであるかを理解している必要があります。各アイテムには、その品質、構造、素材の種類、およびそれがどこから来たのかについてのストーリーがあります。ブティックの営業担当者は、大型スーパーセンターの営業担当者よりも顧客に優しいです。

売上と利益の目標を設定する

マーケティングと広告のコストを正当化するには、達成しなければならない売上と利益の目標を設定します。最も売れ行きが良く、利益が最も高い製品を特定します。場合によっては、製品ラインのオーバーホールが必要になることがあります。

マーケティング活動の結果を常に評価し、投資収益率を定量化します。

衣料品ブティックのマーケティング計画には、ターゲット層を特定し、彼らの興味に合ったユニークな製品を見つけることが含まれます。衣料品店のオーナーは、見つけにくく、競合他社の店舗では入手できない衣料品を常に探す必要があります。

効果的なマーケティングキャンペーンには、新聞の郵送、チラシ、広告による一貫した宣伝が含まれます。